不思議な思い♪

片付けをしようとアルバムを見つけてつい見入ってしまうということがありますね。
久しぶりに開いてみました。
この写真は私の七五三で姉もついでに二度目のおめかしをしてもらっています。
写真屋さんに撮影してもらう合間の写真ですね。
メインは私なので髪飾りは付けてもらえなかったようです。
たくさんの想い出があふれます。


DSCF1355 (350x260)

・・・私には小さい頃から不思議な思いがあり・・・

思い起こせば保育所くらいの時代からでしょうか
アルバムを見るのが大好きでしょっちゅう見せてとせがんでいたそうです。
はじめは 機嫌よく写真を見ているのですが
急に静かになったな~と見に行くとしくしく泣いている子供だったようです。
あわてて両親がしまうということがありました。

小さい私なりに憶えていて 悲しいというわけではないんです。
懐かしい・・・?いいな~?というような入り混じった感情が湧いてきて
一番こみ上げてくるのは姉と父親がものすごく笑っているモノクロの写真なんですね。
(いい表情の写真なんですよ)
何でもというわけではなく不思議と小さい頃の写真にだけこの感情がこみ上げてくるんです。
いつもそうなるので なかなか見せてくれませんでしたが
悲しいわけではないから また見たくなるんでしょうね。
子供だから 涙があふれるのは素直な感情だったのだと思います。
大きくなるに従って写真を見ることも少なくなりました。


大人になった今でもあの時ほどではないけれど やっぱり不思議な思いが
込み上げてくるので アルバムは大事にしまってあります

写真は時代や時間がそのまま切り取ってあり、その背景に想像できるものに
感情が揺さぶられるという気持ちは大人になるとわかるのですが
小さかった私の感情は今でも不思議な思いなのです。




今日は朝から 草取りでくたびれた~





今日の誕生花    ブーゲンビリア  ・・・「情熱」





スポンサーサイト
Category: 想い出

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する