サルの逆襲 ♪

私が保育園だった頃 田舎だけど珍しい動物を飼っている家があったのです。

都会からこられた方が飼っていたのは

セントバーナード 保育園に通う道にいて

塀の向こうの割れ目から こっちに向かって吠えられるのが怖くて

走って通り抜けていたものです。

今からウン十年前の話なので きっと珍しかったはず。


それから隣の家にはニホンザルがいたのです。

このサルは その家の離れのような納屋につながれていて

姉と二人 よく見に行ったものでした。

お菓子を食べながら見ていると欲しがって キーキー怒っていて

半分怖くもありましたけど そこは繋がれているという気持ちもあって

手が届かない範囲で見てました。

いつもお菓子を食べているのにくれない私たち姉妹をよく思ってなかったんでしょうね


それが ある日・・・

つないであったはずが 家に襲撃にきたのです

母親・姉・私の三人しかいない時でした。

ダダダーっとものすごい勢いで家の中を走り回って 引っ掻き回し

暴れまわって 腹いせなのかフンをして逃げたのでした・・・

何が起こったのかわからなくてとにかく逃げ回り・・・

今 思えばコントのようですね。

おまけに サルのフンを踏んづけて怖さも一緒になって大泣きしました。

それから見に行くのが怖くなって・・・その後のことはわかりません。

サルは頭がいいから仕返しに行こうと思っていたんですね~


サルとは目を合わせちゃいけないと聞いたことがあるので

知らなかったとはいえ 気に障ることばかりしてたのかな・・・?


家族の思い出ランキングで確実に上位の懐かしい思い出でした・・・



今日の誕生花    ナナカマド  私と一緒にいれば安心   (花言葉ナビより)






スポンサーサイト
Category: 想い出

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する