懐かしい映画 ♪

2017アカデミー賞・作品賞の 
プレゼンター 「ウォーレンベイティ」
もう 80歳に近いそうで でも渋かったですね。
久々に見て 思わず 懐かしい映画が蘇りました。

ナタリーウッドとの共演で 「草原の輝き」
古い映画ですからせつない終わり方なのですけど・・・

その中で印象的なのが ワーズワースの詩でした。

草原の輝き 花の栄光
再びそれは還らずとも嘆くことなかれ
その奥に秘められたる力を見出すべし・・・


・・・人目に立たぬ一輪の花も
なみだにあまる深い思いを我にもたらす・・・


その詩を調べてノートに書いていました。

長い詩もその頃は少し覚えていたのですけど
今は最後の部分が一番好きです。

ワーズワースの繊細な表現が素晴らしいと思います。

アカデミー賞のハプニングよりも
ウォーレン・べイティが見れたことに感激しました



今日の誕生花    モモ・・・なつかしい日、あなたに心を奪われた  (花言葉ナビより)





スポンサーサイト
Category: 想い出

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する